漆ペンダント*朱の珠*

胸元に小さなアクセント。存在感のある赤漆で仕上げました。


日本の伝統技法である、漆芸。
この作品は漆の伝統的な技法で時間と手間をかけて仕上げています。

この作品の特徴は、小さいながらもぱっと目を引くインパクトがあるところ。
そのインパクトの元となるのが、丁寧に塗られた赤色です。
漆の赤は独特の深みと艶で、その塗面は、ぽってりとしています。漆は非常に上品で女性らしい印象がありますよね。

パッと目を引く、印象的な赤漆は、カジュアルな服装にもモノトーンの服装にも、とてもよく似合うのではないでしょうか。


・トップ(ヒノキ・天然漆)
・金具/チェーン(ゴールドフィルド)

ベースとなる木地はヒノキを使用していますので、非常に軽く、首への負担は少ないです。
チェーンの長さは40センチ(一般的なネックレスの長さです)



【ご使用上の注意】
天然の漆を使用しております。
漆は乾燥後はかぶれることがありませんが、まれにかぶれを起こしてしまう方もおられるようです。
万が一、肌に異常を感じられた場合は、ご使用をおやめになり皮膚科などへご相談下さい。

漆の塗面は時間の経過とともに、とても頑丈になっていきますが、硬いものや鋭いものに強く当たると傷やへこみの原因となりますのでご注意ください。また、時間の経過とともにより深い色合いになったり、透明度が増したりと経年変化を起こすのも漆の特徴ですので、その変化もぜひお楽しみ下さい。
トップとの接合部や、チェーンの接合部を強く引っ張ると破損の原因となりますので、ご注意下さい。










販売価格
3,500円(内税)
購入数