自然が主役の屋久島で漆を塗ったり布を縫ったりしています

About the owner

ヤマシタテルノブ

自然を師と仰いでいます。 山に登り、川辺を歩き、海でぼんやりして、時には草花とお話をしたり生き物に語りかけたりして自然な生き方を教えてもらっています。 ものづくりの刺激を自然からいただきます。 無駄な思考を巡らせず直感のままに手を使うことで自分の世界観がカタチとなって現れはじめます。 自然の中に真っすぐなものはなく、それでも美しくたたずむ自然の姿。 ゆがみ曲がるからこそ他と調和できるのでしょう。 作為をもたず無為であること。不自然ではなく自然であること。

Top